リーダーホテル渓頭
ホテル紹介
リーダーホテル渓頭

ホテル紹介

リーダーホテル渓頭は海抜800m~2000mの南投県鹿谷郷、渓頭森林旅遊区(総面積2,200ヘクタール)の中にある唯一のリゾートホテルです。三方を山に囲まれた渓頭は海洋性気流の影響で年間降水量が多く、動植物にとって格好の棲息地帯となっています。また、四季を通して涼しい気候が特徴で台湾屈指の避暑地としても知られています。

リーダーホテル渓頭の宿泊エリアは、赤い壁と黒い瓦で現代風に設計した「紅楼」、原木を使って日本風に設計した「鳳凰楼」、地形に合わせて建てた天然森林のフィトンチッドあふれる「大学楼」、木々の中にコンクリートで建てた「漢光楼」と4つの建物に分かれています。客室は全部で209室。窓や床をはじめ全体の空間設計はすべてお客様と自然のふれあいを第一に考えてあります。渓頭に遊びに来るなら、ご宿泊はぜひ大自然とふれあえるリーダーホテルをお選びください。

このほか、リーダーホテル渓頭ではこの土地独特の郷土料理もお召し上がりいただけます。たけのこ、肉、お茶など新鮮な山の幸を食材に使った料理の数々はかならず皆様の心に残る味となることでしょう。
会議の会場をお探しの場合もリーダーホテル渓頭には優れた環境が整っています。きれいな山と水、そして爽やかな空気の下、各種会場を完備。220名様を収容可能な「国際会議廳」をはじめ、60名様から120名様を収容可能な会議室など会議の規模に合わせた大きさの会場をお選びいただけます。

リーダーホテル渓頭は渓頭森林遊楽区のほか、近くに麒麟潭、鳳凰谷鳥園、小半天瀑布(滝)、天梯などの観光スポットがあります。渓頭で自然の美しさにふれたければリーダーホテル渓頭へ。きっとご満足いただける体験ができるはずです。