リーダーヴィレッジタロコ
リーダーヴィレッジタロコ

ホテル紹介

 リーダーヴィレッジタロコの中国語名「布洛湾月邨」の中の「布洛湾」とは、原住民タロコ族のことばでBruwan(こだま)を意味します。リーダーヴィレッジタロコは太魯閣口(タロコへの入口)から約8キロ地点、かつての栄工処(道路開設工事を行った政府機関)が置かれていた場所に位置します。この地は長い間廃れた状態で放置されていましたが、リーダーグループが再建に乗り出し、その後、自然あふれる美しいスポットに生まれ変わっています。

 リーダーヴィレッジタロコには2名様から4名様に適した【グランドビュータロコ】、6名様から8名様に適した【グランドビュートライバル】、そして1室しかない【グランドビューチーフ】と、原住民の部落をイメージしたログハウスが全部で37ございます。どのタイプのログハウスもエスニック色と中国の伝統色が絶妙にマッチして独得の雰囲気を供え持っています。また、屋外に配置した小さな椅子に腰掛けて、遠くの美しい山々や満天の星を眺めることができます。室内は数々の手工芸品で装飾され、原住民文化をご満喫いただくことができます。

 リーダーヴィレッジタロコではさまざまなグルメもお楽しみいただけます。メニューには米酒の食前酒、山菜の和え物、イノシシの肉など、都会の生活では味わうことのできない山の美食がそろっています。このほか、100人規模の団体で行うイベントや会議などに対応する施設も完備、自然の中でくつろぎながらレジャー&ビジネスプランを企画することもできます。